伊集院光、『カメラを止めるな』地上波放送でどんでん返しに騙されるツイッター上での反応が面白かったと語る「みんなが裏返ってく感じ」

2019.03.12 (Tue)
2019年3月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『カメラを止めるな』の地上波放送で、どんでん返しに騙されるツイッター上での反応が面白かったと語っていた。



伊集院光:自分の中では、「そんなこと(『カメラを止めるな』テレビ放送にあたってのキャンペーン)をやらなくても」と思いながらも、最初。「こういうことをやりますよ」って言ってる段階から、「あ、そんなことやんだ、色々と手を変え品を変え」って思って。

ちょっと心の中にあったのは、「余計なことをやってくれるなよ」みたいなね。テレビで映画を放送するときに、いろんなこと手を変え品を変えやった結果、やんないほうが良かったことのが絶対多いから。そんなことを思ってたんだけど。

実際は、『カメラを止めるな』のツイッターがすげぇ面白かった。『カメラを止めるな』のハッシュタグのツイッターが…初めて、『カメラを止めるな』を自分が見た時に、そうだったように、周りから「すげぇよ、すげぇよ」って言われるわけ。

もういいよね、多少のネタバレは。もうさすがにいいよね。小柳ルミ子が脱ぐんだよ(笑)『白蛇抄』って映画の話だけど(笑)



まぁまぁ、本当にちょっとネタバレして申し訳ないけど。俺も最初に「すげぇ、すげぇ。とにかく見た方がいい」って言われて、で、見に行って。即見に行って、最初に思ったのは「え?何?」っていう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『カメラを止めるな』制作費300万円より『金ロー』放送での番組制作費が上回っているのではと指摘「ギャラ猛烈に上がってるはず」

2019.03.12 (Tue)
2019年3月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『カメラを止めるな』制作費300万円より『金ロー』放送での番組制作費が上回っているのではと指摘していた。



伊集院光:今週、面白かったテレビ。面白かったテレビというか…面白かったテレビって、自分の出てるテレビが面白くなきゃいけない仕事の人なのに(笑)

『カメラを止めるな』、テレビでやってたじゃない。で、まず思ったのは、いろんなことやって盛り上げようとしてたじゃない。副音声をやるとか、生で監督(上田慎一郎)と監督役(濱津隆之)と。あと、いろんな役者の人が出るとか。

あと、『カメラを止めるな』の中でプロデューサー役のどんぐりさんってあのおばちゃんが、あの日1日の『カメラを止めるな』をテレビで放送するに当たってのプロデューサーみたいことをやります、とか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

山里亮太、『カメラを止めるな』監督役でNSC卒業生の濱津隆之に対して急に連絡を寄越す同期のことは「無視しな」とアドバイス

2018.12.11 (Tue)
2018年12月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、映画『カメラを止めるな』監督役でNSC卒業生の濱津隆之に対して、急に連絡を寄越す同期のことは「無視しな」とアドバイスしていた。



赤江珠緒:女優の竹原佳子さんこと、どんぐりさんが来てくださいます。大ヒット映画『カメラを止めるな』で、大阪の女性プロデューサー役でブレイクされた方ということですね。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:皆さんからも、どんぐりさんに聞いてみたいことがあれば、是非お送りください。

山里亮太:どんぐりさんと、中での監督役・濱津隆之さん。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:も、NSCだからね。濱津さんも後輩なのよ。

赤江珠緒:ああ、そうですか。

山里亮太:濱津さん、チョコプラと同期なの。

赤江珠緒:ほう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

爆笑問題・太田、映画『カメラを止めるな』は出演者を思わず応援したくなると語る「金足農業なんだよ、あの映画って」

2018.09.26 (Wed)
2018年9月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『カメラを止めるな』は出演者を思わず応援したくなり、「金足農業なんだよ、あの映画って」と語っていた。



太田光:娘役の人もいいしね。あと、大阪のオバちゃん(竹原芳子)出てきて。あれ凄いの見つけてきたよな。

田中裕二:凄いよね(笑)なんで今まで知らなかったんだろう(笑)

太田光:バケモンだろ、アレ。

田中裕二:今までなぜ知らなかったのか。片桐はいりさんくらいの感じでいてもおかしくないじゃん。

太田光:そう、そう。あれは凄い。

田中裕二:多分、演劇界では知る人ぞ知るって感じなんだろうけど。…50歳から始めたんだ。でも、一度見たら忘れないよね。

太田光:忘れないよ。宇宙人かと思ったもん。

田中裕二:本当凄いよね。でも、これだけ当然ヒットして話題作だから。色んなオファーが凄いって言うよね。

太田光:俺ね、なんでこんだけヒットするかって言うと、みんな役者がいいから。たしかに、構成も上手くできてるけど、そんなことよりも、みんながファンになるんだよね。応援したい気持ちになる。

田中裕二:応援したくなるね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『カメラを止めるな』のヒットは映画だからこそであると指摘「舞台でやってもつまらなくない?」

2018.09.26 (Wed)
2018年9月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『カメラを止めるな』のヒットは、映画だからこそであると指摘していた。



太田光:『カメラを止めるな』見たんだけど、面白いね。

田中裕二:うん。

太田光:あれは、評判通り面白かったね。

田中裕二:太田さんも、知っちゃってる、予備知識あって見たんでしょ?

太田光:なんとなく分かって見たけど、あれは楽しい。

田中裕二:楽しかったし、見た後に幸せな気持ちになれる。

太田光:役者がいいね。

田中裕二:あれ、なんだろうね。

太田光:上手い。音声の彼なんか、凄い上手いね。

田中裕二:音声の彼…

太田光:太ってた。あの彼と、助監の女の子、凄い上手いね。

田中裕二:上手いよね。

太田光:今、若い人みんな上手いね。

田中裕二:そうなんだよ。

太田光:監督役の人は、お笑いだったらしいね。

田中裕二:ああ、そうなの?

太田光:吉本かなんかの。お笑いやってた。いい味出してる。

田中裕二:顔が凄くいいね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ