岡村隆史、映画館で『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』鑑賞中にポップコーンを食べて歯が欠けたと告白

2019.06.21 (Fri)
2019年6月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、映画館で『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』鑑賞中にポップコーンを食べて歯が欠けたと告白していた。



岡村隆史:歯医者さんに、一応ショートメール。お医者さんに「ポップコーン食べて、前歯が欠けましたんで、応急処置をお願いします」って。

ほんなら、連絡きて。「分かりました。いつ来れますか?」って。「早ければ早いほうがありがたいんですけれども」って。で、ほんなら土曜日にあれして。月曜日はもう行けなかったんで。

月曜日は、あんまりこう歯を開けずに、「前歯見せたらアカンわ」って。薬師丸ひろ子チャンリンシャンスタイルで仕事をこなして。で、火曜日に先生のところに行って見せたら、「これだったら、尖っているところを削ればなんとかなります。ここに盛っていくと、またそこがとれる恐れありますので、削りましょう」って言われて。

で、削ったんはいいですけど、「もう全然来てません」と、歯医者さん。怖がりやから、もう全然あれなんですけども。

「岡村さん、インプラントしたところのメンテナンス用の蓋もなくなってますよ」って。「え?!」って。「多分、飲み込んだんじゃないですか」って。

歯の異物みたいなもん、全部飲み込んでもうてるみたいで。「だから、メンテナンスにちゃんと来てください。少なくとも、3ヶ月に1回ぐらいは、ちゃんと来てください」と、メンテナンスに。

「今日はだから、この歯を削ってちゃんとしますけれども、歯も何年も前にやってますから、そろそろも寿命も近づいてきていますから。だから、こうやって歯が欠けるんですよ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

バナナマン設楽、インプラント手術の大変さを経験して「本当に歯はちゃんとしないとダメだ」と改めて痛感

2019.05.04 (Sat)
2019年5月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、奥歯のインプラント手術の大変さを経験して、「本当に歯はちゃんとしないとダメだ」と改めて痛感していた。



設楽統:本当に、歯はちゃんとしないとダメだって思った。

日村勇紀:それはもう、そうだね。

設楽統:お金もかかるのはもちろんのこと、そういう痛さとかさ。

日村勇紀:もう、歯とかは選んだの?

設楽統:それはまた別でやって。実は何回か行ってるわけ。

日村勇紀:うん。

設楽統:前のところの歯が、俺は治療してて、神経抜いてて、歯だけ残してた上に、ブリッジみたいに上にかぶせてたのがぶっ壊れちゃって。

日村勇紀:うん。

設楽統:どうしましょうで、インプラントかなんかかってことで、「じゃあ、もうインプラントにします」って言ったから、今、それになって。

日村勇紀:うん。

設楽統:何回か行ってる内に、やって選んで。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン