爆笑問題・太田、倉本聰脚本ドラマ『やすらぎの郷』で若手芸人を芸能界のドン・加納英吉が急に殴りつけるシーンに疑問

2017.10.04 (Wed)
2017年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日系の番組『やすらぎの郷』で、芸能界のドン・加納英吉が若手芸人を急に殴りつけるシーンに疑問を感じたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:「彼(『やすらぎの郷』創始者の加納英吉)はテレビが好きで、戦後のGHQが反共産主義のために作ろうとしていた、それを民放にしたのは彼の尽力だったんだ」って言うんだけど、これをやったのは、正力松太郎って人なんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、そういうのがモデルなんだろうなって思うんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:フィクサーと呼ばれた、芸能界のドンが、『やすらぎの郷』を作って、最期まで八千草さんに恋して、死んでいくんですよ、豪邸で。

田中裕二:うん。

太田光:で、そのときに石坂さんが呼ばれるんですね。もう、死ぬ間際ですよ。一回しか会ったことないんですけどね。「なぜ私をやすらぎの郷へ?」って話になって。

田中裕二:うん。

太田光:秘書が「彼は、ずっと遺骨収集を年に二回、パラオなどに行ってしている」と。太平洋戦争末期の玉砕に次ぐ玉砕。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、倉本聰脚本『やすらぎの郷』で東京裁判についての「裁かれたのは全員陸軍」とのセリフに疑問

2017.10.04 (Wed)
2017年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日系の番組『やすらぎの郷』で、東京裁判についての「東京裁判で裁かれた連中を見てみろ。全員、陸軍だ。海軍は変わり身が早いんだよ」とのセリフに疑問を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:倉本聰さんは、「今の若い奴らは全然ダメだ」って言ってて。

田中裕二:うん。

太田光:彼の『やすらぎの郷』っていうのも、戦前・戦中・戦後を描いてて。

田中裕二:うん。

太田光:っていうのは、かつてのスターが八千草薫さんなんですけど。

田中裕二:うん。

太田光:大好きだった監督がね、戦争に行くのかな。で、その中の逸話として、「戦地で特攻に行く人たちと、最後に食事を食べてあげてください」って、それが凄く、八千草さんの中に、傷として残ってる。

田中裕二:うん。

太田光:その遺族から手紙をもらうわけですよ。「あの食事は美味しかったですか?私は、ずっと銃後の守りで待っていました。それをあなたは、美味しい食事を彼らと食べたんですか?」みたいなことで。

田中裕二:うん。

太田光:もしかしたらその時代でね、そういう逸話ってあったのかもしれないけど、それをああいうふうにドラマチックにするために、一つの道具として使うこと。それと、最後の方に芸能界のドンと言われた人が、『やすらぎの郷』を作ったっていう。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『ひよっこ』『やすらぎの郷』の脚本を酷評「本がどうしようもない」

2017.10.02 (Mon)
2017年10月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ドラマ『ひよっこ』『やすらぎの郷』を全話見た上で、「本がどうしようもない」と脚本を酷評していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:『ひよっこ』は最終回、昨日だったの?

太田光:『ひよっこ』、そうですね。

江藤愛:『ひよっこ』ロスがね。

太田光:『ひよっこ』ロスですか?(笑)『ひよっこ』も、『やすらぎの郷』も終わりましたよ。

田中裕二:『やすらぎの郷』も。

太田光:どっちもつまんなかったな(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

爆笑問題・太田、『やすらぎの郷』での倉本聰の脚本や八千草薫の演技を大絶賛「俺、痺れちゃってさ」

2017.09.06 (Wed)
2017年9月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、『やすらぎの郷』での倉本聰の脚本や八千草薫の演技を大絶賛していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:『やすらぎの郷』が今、大変なことになってて。

田中裕二:大変なの?

太田光:八千草薫さんが、病状が悪化してて。これがまた、八千草さんの芝居が本当にいいのよ。泣くのよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、本当に凄いね、あの人。

田中裕二:うん。

太田光:若いときに、戦前からの映画に出てて、「日本の恋人」と言われた、女優さんの役なんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:「ねぇ?○○なのよね」って。

田中裕二:分かりますよ、八千草さんのね。

太田光:可愛らしい、いくつになってもさ。

田中裕二:うん。

太田光:それが、もう脳に癌が転移しちゃってて。

田中裕二:うん。

太田光:石坂浩二…兵ちゃんがさ、ベッドに寝てる八千草さんの手を握るとさ、「先生、来てくださったの?」って。それは、昔の不倫相手で、映画を撮ってくれた「先生」とダブっちゃってるわけよ、頭の中で。

田中裕二:うん。

太田光:「先生、奥さん待ってるんじゃないの?帰らなくてよろしいんですか?帰った方がいいわ」って。で、「しりとりしましょう」って。急に言いだすのね。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、倉本聰の「今のバラエティ番組は視聴者をバカにしてる」という主張に反論「誰がバカにしたよ!」

2017.06.07 (Wed)
2017年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、倉本聰の「今のバラエティ番組は視聴者をバカにしてる」という主張に対して、「誰がバカにしたよ!」などと反論していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:(ドラマ『やすらぎの郷』の)文句ばっかり言って。でも、スゲェ観てんだからいいじゃない。

太田光:観てるからって、いいわけじゃないじゃない。嫌な気分になるんだよ。

田中裕二:毎回?

太田光:なるよ。

田中裕二:ああ、そう。

太田光:だって、俺の悪口ばっかり言うんだもん。

田中裕二:お前の悪口、言ってないよ。被害妄想だ、そんなもんは。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:お前のことなんて、別に考えてやってねぇわ。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:倉本さん、別に。

太田光:はっはっはっ(笑)でも、「今のバラエティはくだらねぇ」とかさ。

田中裕二:まぁまぁ。

太田光:「視聴者をバカにしてる」みたいなこと言うんだよ。誰がバカにしたよ!

田中裕二:バカにはしてないよね。

太田光:してないよ。なんでそんなこと言われなきゃならないの?

田中裕二:バカにはしてないでしょうね。

太田光:俺は、倉本聰を尊敬して、観てきて、今いるわけなのにさ。

田中裕二:うん。

太田光:なんでその人にさ、そんなふうなこと言われなきゃなんないの?俺、もう頭きちゃって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、倉本聰脚本ドラマ『やすらぎの郷』で行われるバラエティ番組批判に激怒「誰に言ってんだ、この野郎!」

2017.06.07 (Wed)
2017年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、倉本聰脚本のドラマ『やすらぎの郷』で行われるバラエティ番組批判に「誰に言ってんだ、この野郎!」などと激怒していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:『やすらぎの郷』、相変わらず観てるんだけどね。いよいよ、津川さんが出てきてね。

田中裕二:津川雅彦さんが、とうとう。

太田光:津川雅彦さんが、ハワイ帰りの。プロデューサーかなんかで、中に入る人じゃないんですよ。

田中裕二:まだ入ってないんだね?

太田光:まだ入ってないっていうか、入らない。

田中裕二:あ、そうか。テレビ局の人は入れない。

太田光:それで、新たな番組を作るんです。

田中裕二:うん。

太田光:「今、年寄りが観る番組がない。ろくなものがない」って。

田中裕二:うん。

太田光:「くだらないバラエティばっかりだ」と。

田中裕二:うん。

太田光:「ギャーギャー騒いでるだけの、くだらないバラエティばっかり」…誰に言ってんだ、この野郎!

田中裕二:まぁまぁ(笑)

太田光:って俺は思うけど。

田中裕二:太田さんの顔もチラついてんじゃないの?倉本聰さんね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

太田光、倉本聰脚本ドラマ『やすらぎの郷』で「ドラマ出演する売れっ子芸人」が意味なく死ぬ内容にツッコミ

2017.05.11 (Thu)
2017年5月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日系のドラマ『やすらぎの郷』の第21話で、「ナスを揚げて相手を呪う」という内容に驚き、さらにはその呪われた相手というのが「ドラマ出演する売れっ子芸人」であり、その芸人が意味なく死亡することに、ツッコミを入れていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:『やすらぎの郷』で、呪いの回があって。

田中裕二:はい。

太田光:八千草さんが、またいい芝居するんだけど。もちろん、それは大女優さんですからね。

田中裕二:うん。

太田光:浅丘ルリ子さんがね、かつての「お嬢」っていう大スターですから。誕生日パーティーしたら、客が集まんなくて。

田中裕二:集まんなかったんだ。

太田光:で、90万だか払わなきゃいけないって。頭来ちゃってさ。みんな、チヤホヤしてたのが、手のひら返しで。

田中裕二:うん。

太田光:そんな時に、八千草さんが「実はね。ナスを揚げて、その人の名前を呼んで呪いとかけると、結構効くのよ」ってなるわけ(第21話)。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:それで実際に、何人か…まぁ色々あって、やるんだよ。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、倉本聰脚本ドラマ『やすらぎの郷』の中の痛烈な「現在のテレビ批判」に言及「大人げないよ、倉本聰」

2017.05.03 (Wed)
2017年5月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、倉本聰脚本のテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの郷』の中で展開される、痛烈な「現在のテレビ批判」に言及していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺ね、ずっと最近思ってることがあって。

田中裕二:はい。

太田光:倉本聰さんの『やすらぎの郷』って老人ホームの話で。

U-NEXTなら見逃した『やすらぎの郷』の過去エピソードがいつでも見られます。


田中裕二:うん。

太田光:これは、どういう設定かって言うと、兵ちゃん(石坂浩二)がね、石坂さんが『お宝』で喋らせてもらえなくて。

田中裕二:違う、違う。それは関係ないです。そのくだりは出てこないですから。

太田光:現場では、相当喋ってたらしいって噂は聞きますけどもね。

田中裕二:そうじゃないって言ってんだよ(笑)

太田光:その石坂浩二さん主演で、それが放送作家なんですよね。

田中裕二:そうね。脚本家みたいな。

太田光:言ってみれば、倉本聰さん。

田中裕二:色んなドラマとかやってて。

太田光:それで、奥さんが女優さんだけども、認知症で亡くなって。

田中裕二:うん。風吹ジュンさんね。

太田光:で、業界でまことしやかに、テレビで生涯を尽くして、貢献した人だけが入れる、「やすらぎの郷」っていうのが、どっかにあるっていうんだよ。

田中裕二:そう。

太田光:それは無料だ、と。設備も素晴らしい。それは、向こうから招待状が来る。これは、あるプロダクションのドンと呼ばれた人が作って。

田中裕二:そう、そう。

太田光:恐らく、周防さんだと思いますけど。

田中裕二:違うよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、倉本聰 脚本ドラマ『やすらぎの郷』に注目「要所要所にある現在のテレビへの風刺」

2017.04.06 (Thu)
2017年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、倉本聰脚本のテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの郷』に注目している、と語っていた。

やすらぎの郷


太田光:テレ朝の最近のドラマで観た?昼ドラ。

田中裕二:あ、観てないんだよ。もう始まったんだ?

太田光:始まってるよ、お前。遅いよ(笑)

田中裕二:兵ちゃん(石坂浩二のことであり、本名 武藤兵吉であることから)な。

太田光:兵ちゃんやってるよ、頑張って。

田中裕二:兵ちゃん、今回もカットされないでね。編集でカットされないから(笑)

太田光:喋ってたよ。主役だもん、だって。

田中裕二:ちゃんと喋ってた?(笑)浅丘ルリ子と。

太田光:今日くらいに出会ってるんだけど。いいよ、倉本聰さんの。自らの…脚本家っていう設定で。

田中裕二:うん。

太田光:テレビディレクターがいて。戦友のようなテレビディレクターが、「近藤です!」って。

田中裕二:近藤正臣さんね。

太田光:みんな、年とってるわけよ。でも、当時のスチールもあるからさ。パパパッて出てきたりするわけだよ。

田中裕二:ほう。

太田光:よく行く居酒屋の大将が、小松政夫さんで。これがまた渋い。それで、小松さんが言うんだよ。兵ちゃんの奥さんが、風吹ジュンなんだけど。そこから亡くなったってところから始まるの。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ