おぎやはぎ矢作、『ぶらぶら美術・博物館』で腕を組んで解説を聴いていて母親に注意されたと告白「人の話聴く時に腕を組むのはやめなさい」

2019.01.25 (Fri)
2019年1月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、元NMB48の須藤凛々花が「哲学者」と名乗ることで、芸能界の穴場を狙えると指摘していた。



小木博明:知らなかったけどね、キムタクのニュース(『鉄腕DASH』でポケットに手を突っ込んでいたことに対する批判)ね。

矢作兼:なってたよ。

小木博明:ポッケに手を入れて?

矢作兼:うん、ポッケに手を入れてただけで(笑)

小木博明:え?そんな叩く?

矢作兼:キムタクスタイルが。

小木博明:キムタクスタイルだもんね。

矢作兼:うん、ダメだって。

小木博明:そんな感じ悪く見えちゃったんだ?

矢作兼:どうなんだろうなぁ。

小木博明:見る人がそうとっちゃうとね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき