山里亮太、『にじいろジーン』特番で11時間ロケをするも「オンエア時間は2分20秒だった」と落ち込む

2018.03.22 (Thu)
2018年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『にじいろジーン』の2時間特番で、11時間ロケをするも「オンエア時間は2分20秒だった」と落ち込んでいた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:『にじいろジーン』がね、10周年記念ってことで、ゴールデンでやるってことでね。私にもですね、ありがたく…私は、『にじいろジーン』ずっとね、レギュラーでやってましたから。

「家族まるごと大変身」っていうコーナー、私、持ってましてね。「にじいろミラクルチェンジ」って、それはいろんな家族のところに行って、その家族のタンスの肥やしって言ってね、タンスの中にあるもの、着なくなった服をプロのスタイリストさんが、「こういうふうに組み合わせたら、これは着れるようになるんですよ、こういうアイテム足すといいんですよ」なんていうのやりに行く。

私は、そういうもんで、何年間かロケずっとやってまして。で、途中で卒業したんですけども。前の…『にじいろジーン』が始まる前からやってたんですよ、コーナー。『にじいろジーン』の始まる前の番組、皆さんご存知の『うふふのぷ』ね。『うふふのぷ』の頃からやってたんで。えなり君と内藤さんがMCでやってた、『うふふのぷ』の頃からやってたんで。

実質、10年前からやってたの。『にじいろジーン』の立ち上げっちゃ、立ち上げのメンバーでやってたわけですよ、私は。そのコーナーやってて。で、卒業することになりました。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論