千原ジュニア、松本零士がコンコルドのコックピットに「勝手に入って操縦させてもらった」逸話に驚く

2018.10.27 (Sat)
2018年10月24日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、漫画家の松本零士がコンコルドのコックピットに「勝手に入って操縦させてもらった」という逸話に驚いたと語っていた。



千原ジュニア:この間、松本零士先生と喋る機会があって聞いてたら、ちばてつやさんと松本零士先生が一緒に旅行に行って。松本零士さんが、無茶苦茶やから。

ケンドーコバヤシ:はい。

ちばてつや:ふふ(笑)

千原ジュニア:海外行って、勝手にコックピットに入ってって。もうだいぶ昔の話やから、時効やで。もう40年も50年も前ですよね。

ケンドーコバヤシ:飛行機の?

千原ジュニア:飛行機のコックピットに入ってってんて、勝手に。

ケンドーコバヤシ:ほう。

千原ジュニア:ちば先生乗ってってんって。で、グワーッなったから、ちば先生が「怖い、怖い」って。で、松本零士先生が出てきて、「お前、何しててん?」って言ったら、「俺、操縦してた」って。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:松本零士さんが操縦してたんですよね?

ちばてつや:しかも、普通の航空機じゃなくてコンコルド。

千原ジュニア:そう、そう。

ちばてつや:音速の2倍の速度で。成層圏を飛んでる。

千原ジュニア:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!