爆笑問題・太田、せんだみつおから「カルロス・ゴーンの勾留期間108日、除夜の鐘と同じでゴーン」というネタをあげると言われるも「要らないよ」

2019.03.13 (Wed)
2019年3月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、せんだみつおから「カルロス・ゴーンの勾留期間108日、除夜の鐘と同じでゴーン」というネタをあげると言われたと明かしていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:ネタなんかね、いくらでもかぶりますよ。

田中裕二:まぁまぁ、それはありますよ。

太田光:カルロス・ゴーンが出て来たときに、せんだみつおさんがね…せんださんはしょっちゅうなんかあるごとに、ウチのマネージャーの笹井に電話してくるんですよ。ギャグを思いつくたびに。

田中裕二:凄いよね(笑)

太田光:「『サンジャポ』で使ったくれていいから」って言ってさ、一個も使ったことないんだよ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:カルロス・ゴーンの時に、電話してきたらしいんだよ。俺は仕事中とかで電話出ないから、笹井が出るわけよ。で、こっちが忙しいの分かってるから、気をつかって早口なんだって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ